文字サイズ変更


Q&A

01
FMの正式名称はなんですか?

01
Frequency Modulation Screeningの略で 「FM」とは周波数変調を意味します。

02
県内では何社取り扱っていますか?

02
現在、県内では3社が取り扱っております。

03
FMにすると料金は高くなりますか?

03
特別な価格は設定しておりません。但し、データ内容・校正等により若干割高になる場合もありますので、弊社担当営業までお問合せください。

04
どのような図柄でも効果はありますか?

04
シャープさを要求される絵柄については特に効果が期待できます。更にはグラデーション等も非常に滑らかな再現が可能です。

05
通常と違った特別なデータを作成する必要はありますか?

05
こちらについても通常と同じになりますが、平網も同じ線数になりますので、CIカラー等は色見本を付けていただければ幸いです。画像の解像度につきましては、解像度が低いと良い効果が得られませんので、特に注意が必要になります。

06
写真の解像度はどのくらい必要ですか?

06
一般的なデータより高い解像度の画像(400~600dpi)を使うことをお勧めします。 JPEG圧縮した画像をご利用されると、圧縮の作用により画像がモザイク状に印刷される場合があります。TIFF形式にてLZW圧縮した画像を使うことをお勧めします。
※印刷物をスキャンした画像はモアレ軽減の効果が低い場合があります。当社にて画像を調整するなどの対策がありますので、ぜひご相談ください。

07
環境にはよいのですか?

07
平成19年、環境保護印刷推進協議会(E3PA)より、環境保護印刷マーク(通称:クリオネマーク)認証登録番号S07-0063の認証を取得しました。
クリオネマークは、弊社でFMスクリーニング技術により印刷された全ての印刷物に、ご掲載できますので、お客様にとって環境を意識した印刷物発注をおこなっているという証明となります。
詳しくは主な認証ページをご覧ください。

08
FMとAMの違いはどのような点ですか?

08
簡単に説明すると、色再現域が広いため、ハイライト・シャドウを鮮やかに表現できます。また、FMスクリーニングは20ミクロンのドットで表現するため細部まで忠実に再現し、モアレやロゼッタを抑えられます。

09
置版は可能でしょうか?

09
フィルムと違い置版をすると版自体の品質的な劣化問題から不可能とお考えください。再版の場合は再出力になります事をご了承ください。

10
FMにすると納期は変わりますか?

10
通常の印刷物の納期と特に変わりません。詳細につきましては、弊社担当営業までお問合せください。

11
印刷用紙サイズはどの位まで可能ですか?

11
当社では菊全(菊版の全紙)が印刷可能です。サイズは636mm×939mmとなります。

12
FMはどのような印刷に適していますか?

12
FMスクリーニングは、高級美術印刷などで使われていた高精細な表現と環境保護をともに実現した新鋭技術ですので、

  • ・糸目の細かな風味を表現したい、芭蕉布や花織などの反物のカタログや作品集。
  • ・細部の造形や色調の細やかな表現を、確実に再現したい写真集や画集。
  • ・色と光の繊細な煌きを表現したい、ガラス工芸品のカタログや作品集。
  • ・ビビッドなシズル感を表現したい、ビールや清涼飲料水のポスター。
  • ・メタリックな光沢を表現したい、精密機器や車などのカタログ、パンフレット。

などに適しています。

▲このページのTOPへ戻る